ヘルプ - Windows 用のデータ復旧ソフトウェア
いち: トップページ > ヘルプ > Windows 用のデータ復旧ソフトウェア > 空にしたゴミ箱からファイルを復元する方法


空にしたゴミ箱からファイルを復元する方法


普段、不要になったファイルはどのようにしていますか?普通はDeleteしたり、ゴミ箱に入れたりしますよね。 「ゴミ箱を空にする」をクリックすると、データは完全に削除してしまったよね。実際には、ごみ箱から削除されたファイルは、Bitwar データ復元ソフトウェアを使用して回復することができます。今回は、パソコンのゴミ箱から完全に削除してしまったデータを復元する方法を紹介します。

ステップ1:


ログイン公式サイト: http://jp.bitwar.net/data-recovery-software/、クリックして "ダウンロード"、ダウンロードして Bitwarデータ復元ソフトウェアをインストールします。

 ステップ 2:


『Bitwarデータ復元』を実行して、をクリックして“ごみ箱の復元”.


ステップ 3:


ごみ箱から復元したいデータのタイプを選択します。「すべての種類を選択」を選択すると、ゴミ箱から完全に削除したデータの全種類をスキャンします。


ステップ 4:


スキャンが終わると、すべての復元可能なファイルが種類、パス、時間により表示されます。復元したいファイルをプレビューして、「復元」ボタンをクリックして、復元したファイルは自分のローカルフォルダに保存することができます。


注意: 

復元先は、別ドライブを指定するのがお勧めです。 また復元先を「ごみ箱に捨てる前と同じフォルダ」にすると、ファイルが壊れる可能性がより大きくなります。