チュートリアル - PC / MACチュートリアル
ロケーション: ホームページ > チュートリアル > PC / MACチュートリアル > コンピュータのごみ箱から削除されたファイルを回復する方法


コンピュータのごみ箱から削除されたファイルを回復する方法


1618830238475977.png


多くの場合、コンピュータを使用するとき、不注意のためにいくつかの重要なファイルを削除する可能性があります。現時点では、削除されたファイルは通常、ごみ箱にあります。では、コンピュータによって誤って削除されたファイルをどのように回復するのでしょうか。いくつかの実用的な方法を紹介します。


コンピュータのごみ箱を空にしていない場合は、ごみ箱の組み込み機能を使用して、削除したファイルをすばやく復元することもできます。


操作方法:


ダブルクリックして、コンピュータのデスクトップにごみ箱を開きます。

削除されたファイルとフォルダのリストから回復する必要があるファイルを見つけます。

ファイルを右クリックし、「復元」を選択します。このようにして、削除されたファイルは最初の場所にあります。


コンピューター上のファイルを誤って削除し、ごみ箱を空にした場合、ごみ箱を開いて削除したファイルを復元することはできません。この時点で、プロのファイル回復ソフトウェアを使用できます。


Bitwarsoft データ回復ソフトウェア


Bitwarsoftデータ回復ソフトウェアは、コンピューター上のローカルディスク(ごみ箱を含む)から削除されたファイルを回復することができます。このソフトウェアは、写真、ビデオ、オーディオ、電子メール、ファイル、フォルダなどの回復をサポートしています。具体的な手順は次のとおりです。


  1. 下のボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードしてインストールします。


   2.ソフトウェアを開き、スキャン場所を選択し、[スキャン]ボタンをクリックしてスキャンを開始します。たとえば、「ごみ箱」を選択します。


1618829707450867.png


1618829710459764.png



3.指定した場所のコンテンツをスキャンした後、プレビューインターフェイスの右側にある画像と情報から必要なファイルを見つけることができます。さらに、左側の「パス」と「タイプ」を使用して、必要なファイルをすばやく見つけることもできます。


4.復元する必要のあるファイルを見つけて確認し、右下の[復元]をクリックしてごみ箱からファイルを復元します。


1618830019186510.png