知識ベース - USB復元
ロケーション: ホームページ > USB復元 > 解決済み:HDDの論理障害を修復する方法
カテゴリー
関連記事
  • PCがUSBメモリを認識しない時の対処
  • ディスクはフォーマットされてい
  • 解決済み:USBメモリがRAWになった
  • 「USBデータ復元」フォーマットで
  • ウィルスに感染されたUSBメモリか
  • 解決済み:Windowsはフォーマットを
  • 修正:PCがUSBメモリを認識しない
  • ショートカットになったファイル
最新記事
  • ショートカットになったファイル
  • ウィルス対策ソフトに誤って削除
  • ウィルスに感染されたUSBメモリか
  • 停電後パソコンから失われたデー
  • パソコンからファイルやフォルダ
  • パソコンの起動が遅い場合の対処
  • SDカードから削除された画像や写真
  • 写真をバックアップする方法およ
有用な記事
  • Macでグレー表示されたフォルダま
  • Android携帯で通話履歴を回復する方
  • HDD修復|Seagateハードドライブから削
  • 最高のハードドライブ復元ソフト
  • Macでの「無効なBツリーノードサイ
  • Xbox One の画面がフリーズする:動画
  • 修正:Macの問題で起動ディスクが
  • ひびの入ったバージョンとシリア

解決済み:HDDの論理障害を修復する方法


この記事では、HDD(ハードディスク)に論理障害が起こって認識されないまたはアクセスできない場合の解決策とデータ復元ソフトウェアを利用してHDDのデータを復旧する方法を紹介します。


HDDの論理障害とは


論理障害とは磁気ディスク内のデータは破損していることです。HDDが破損すると、認識されなくなったり、アクセスできなくなったりします。HDDの論理障害を起こる原因はいくつあります。


  • ウイルス感染

  • 接続の問題

  • ファイルシステムエラー

  • 電源不十分

  • 不安全な取り出し

  • ソフト/ハードウェアの不具合


主な症状は「フォーマットしてください」というメッセージが表示されることです。フォーマットしたら、データは消去されます。HDDの障害を修復する前に、HDDに保存されているデータを復元してみましょう。


HDDデータ復元ソフトーBitwar Data Recovery


Bitwarデータ復元というソフトは、安全かつ操作簡単です。パソコンに苦手な人も自力でデータを復旧できます。HDDだけでなく、Windows/MacOSをサーポートし、パソコンのゴミ箱とUSBメモリなどのデータ復元も対応してます。


Bitwarデータ復元ソフトの操作手順:

ステップ1:Bitwarデータ復元ソフトをダウンロードしてインストールします。


2.jpg


ステップ2:ソフトウェアを起動し、ディスクドライブを選択してから[次へ]ボタンを選択します。

ステップ3:優先スキャンモードを選択し、もう一度[次へ]をクリックします。


1.jpg


ステップ4:復元したいデータの種類を選択し、[次へ]をクリックします。

3.jpg



ステップ5:スキャンの結果をプレビューして必要なファイルを選択し、[復元]をクリックしてデータの回復を開始します。


4.2.jpg


HDDの論理障害の解決策


解決策1:電源と接続を確認する

別のUSBポートを使って接続してみます。またはほかのパソコンに接続してみます。USBポートとパソコンに故障が起こり、HDDが認識されない可能性もあります。


解決策2:CHKDSKコマンドを実行する

システムファイルエラー、不良セクタ、またはRAWエラーがある場合、最も効率的な方法は、CMDコマンドでCHKDSKを使用して、ディスクドライブエラーを解決することです。


ステップ1.「Windows+R」を押して「ファイル名を指定して実行」に「cmd」を入力します。


ステップ2.コマンドCHKDSK F:/ f / r / xを入力し、Enterキーを押します。 (F:を自分のドライブ文字に置き換えてください。)

chkdsk frc.JPG


解決策3:SFCで解決する

SFCはシステムファイルチェッカーの略称です。システムファイルエラーが原因で,HDD破損につながったシステムファイルを修復することができます。


ステップ1.Windowsの検索ボックスに「コマンドプロンプト」と入力して、管理者としてコマンドプロンプトを実行します。


ステップ2.sfc/scannowと入力します。外付けHDDの場合は、sfc /scannow /offbootdir=c:\ /offwindir=c:\windowsと入力します。


sfc scannow2.jpg

ステップ3.スキャンが終わると、PCを再起動し、HDDにアクセスできるかどうかを確認します。


解決策4:ドライバーの更新を実行する

HDDのドライバーが古いなら誤作動が起きる可能性もあります。この場合、HDDのドライバーを更新してみましょう。


ステップ1.「エクスプローラ」を開き、「PC」を選び、「マイコンピューター」を右クリックして「プロパティ」選択します。


ステップ2.デバイスマネージャーに「ユニバーサルシリアル バス コントロール」を展開します。


ステップ3:デバイスを右クリックして「ドライバーの更新」を選択します。

device manager.png


ステップ4.「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択します。


解決策5:ウィルス対策ソフトを使う

ウィルスやマルウェアが原因でデータの構造が破損してしまったこともよくあります。ウィルス対策ソフトを利用してスキャンを実行してみましょう。


まとめ

不良セクタ、ウイルス感染、ポート不良、不良セクタ、システムファイルエラーなど、HDDが認識されないまたはアクセスできない理由は多く考えられます。本文が紹介する方法はお役に立てれば幸いです。この文章に紹介する方法はHDDの論理障害だけを対応します。物理障害の場合は専門修復業者に頼んだ方がいいです。HDDに残っているデータを復元する場合は、ぜひBitwarデータ復元ソフトを試してください。