知識ベース - 削除したファイル復旧
ロケーション: ホームページ > 削除したファイル復旧 > Excelファイルが開かない問題を修正
カテゴリー
関連記事
  • 無料ライセンスコード付きiCare D
  • フル機能の無料のデータ復元ソフ
  • 100%無料のデータ復旧ソフトウェ
  • データを回復するための優れたデ
  • Bitwar Data Recoveryは、おそらく最高
  • SD Card Recoveryキージェネレーターク
  • コンピュータの起動が遅い問題を
  • 4つの修復「ファイルまたはディレ
最新記事
  • 削除されたChromeブックマークを復
  • 修正:書き込み保護されたSDカード
  • SDカードからデータを完全に復元す
  • 2021年に最高の無料PDFエディタソフ
  • 2021年の無料でプロフェッショナル
  • 修正:Excelの「ランタイムエラー
  • 修正:外付けハードドライブから
  • 削除されたファイルはどこにあり
有用な記事

Excelファイルが開かない問題を修正


Excelファイルが突然開くことができなくなった場合はどうすればよいですか?本文では、Excelファイルを開くことができない場合の対処方法と復元方法を紹介します。

  
  Bitwar Data Recovery for WindowsBitwar Data Recovery for Mac    
   

Excelファイルが開きません!


1635838853979736.jpg


一般に、Excelファイルが開かない場合、ソフトウェアの問題とファイルの問題の2つの原因が考えられます。


まず第一に、Excelファイルを開くソフトウェア側の問題:


Excelファイルを開くプログラムが正しくインストールされていません。

Excelファイルとプログラムの関連付けがおかしい。


そして、Excelファイル側の問題:


Excelファイルを開くと、エラーが発生します。

Excelファイルが文字化けしています。


開かないExcelファイルを修復する方法


1.Excelファイルを開くことができない場合の応急処置


まず、Excelファイルが開かない場合、最も一般的な原因は、Excelアプリが正しくインストールされていないか、Excelファイルとアプリの関連付けが悪いことです。そこで、応急処置として、まずは対処方法を紹介したいと思います。


Excelファイルが開かない場合は、まずExcelファイルのアイコンが無意味な白いアイコンになっていないか確認してください。アイコンが白くなった場合は、以下の対処方法に従ってください。 Excelアイコンが正しく表示されていれば、ソフトウェア側は問題ないので、その後は具体的な解決策に移りましょう。


1.拡張子を再入力:Excelファイルの拡張子は基本的に[.xls] [。xlsx]です。操作によって拡張子が変わった場合は、ファイルの名前を変更し、拡張子を[.xls]または[.xlsx]に変更して、開くことができるかどうかを確認できます。


2.アプリとファイルの関連付けを変更します。Excelファイルとアプリの関連付けがおかしく、ファイルが開かない場合は、以下の手順に従って、Excelファイルとプログラムの関連付けを修正します。ファイルを右クリックし、[プログラムから開く]をクリックし、[別のプログラムを選択]をクリックして、ホップアップウィンドウでExcelファイルを開くプログラムを選択し、[常にこのアプリを使用します。.xls/。[xlsxを開く]の前に確認します。ファイル」をクリックし、「OK」ボタンをクリックします。←ここで選択したアプリケーションとファイルの関連付けが再確立されました。


2.Office修復オプションで開かないExcelファイルを修復します


Excelファイルを開くことができない場合は、オフィスソフトウェア自体に問題がある可能性があるため、Excelファイルを修復するには、最初にオフィスを修復する必要があります。


オフィスを修理する方法:


メニューから「スタートメニュー」>「コントロールパネル」>「プログラムと機能」>プログラムリストから「MicrosoftOffice」を右クリック>「変更」>「修復」を選択して実行>修復後にコンピュータを再起動


3.オフィスの保護されたビューを削除します


Officeソフトウェアの保護されたビューによって提供される過度のセキュリティ設定により、Excelファイルが開かない場合があります。 Excelファイルを修復するには、オフィスの保護されたビューを削除してみてください。


オフィスの保護されたビューを削除する方法:


ソフトウェアを起動>「ファイル」>「オプション」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンター」>「セキュリティセンター設定」>「保護されたビュー」>表示された3つのチェックボックスをオフにします


Excelファイル回復ソフトウェアでファイルを復元する

上記の解決策が効果的でない場合は、Excelファイル回復ソフトウェアを使用してください。ここでは、強力で便利なリカバリツールであるBitwar Data RecoverySoftwarを紹介します。 Excelファイルを紛失した場合は、このソフトウェアを使用してExcelファイルを復元できます。


ステップ1bitwarsoftダウンロードセンターからファイル回復ツールをダウンロードして実行します。


1.png


ステップ2.失われたデータを回復したいデバイスを選択します。


2.png


ステップ3.スキャンモードを選択し、ターゲットファイルを選択して[スキャン]をクリックします。


3.png


ステップ4.削除したファイルをプレビューして選択し、[復元]をクリックして、データを別のデバイスまたはパーティションに保存します。


QQ20200103-151459.png


結論


データの損失は私たちの日常生活で非常に一般的な問題です。そのような問題が発生した場合でも、心配する必要はありません。Bitwarデータ回復ソフトウェアが役立ちます。今すぐ無料でダウンロードしてください。

   
  Bitwar Data Recovery for WindowsBitwar Data Recovery for Mac